無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

職場体験学習

30・31日の両日、ホーチミン市日本人学校で学ぶ生徒さん数人が
学校の勉強科目のひとつ「職場体験学習」としてホーチミン市の作業所に来てくれました。

「職場体験学習」のねらいとは…
●将来における、「人間としてのあり方、生き方の自覚を深める」ための体験とする。
●訪問・体験学習を通して、自己理解を深めさせ、望ましい職業観確立への目を開かせる。
●訪問・体験学習を通して、自主性・協調性・社会性を身に付けさせたい。
●在留邦人の関わる職場を理解することにより、
 ベトナムと日本の関係を再確認させ、国際理解の一助としたい。

ということらしいですが、
まぁ、難しい話は抜きにして、作業所で働く仲間とワイワイ楽しく働いてくれれば。
仲間たちも、新しい一日職員さんたちに興味津々です。
中には、ベトナム語も話せる生徒さんもいて、
一緒に糸掛けをしたり、アイロン作業をしたり、いろいろお手伝いしてくれました。
この一日の作業で、何かを感じてくれたのでしょうか。
学校に帰って、どんな報告をするのかなぁ…。
Satomi

2007年1月24日 (水)

学校長に会う  小豆島

Dscn2168  新年、ベトナムに着任しました。

さっそく、今日は職業訓練学校へ行って、1月から赴任している新校長に会いました。

一杯話したいことが、たまっていたみたいで、機関銃のように、事務長と学務長と三人でこもごも話がありました。時間のかかる事は、ゆっくり、社会局も含めて今後の検討をすることをいい、即決できる事は結論を出しました。

 どのような学校をつくるのか、と言う事は、もちろん今後の検討ですが、それがどのようなことであるかが、もう一つ理解されていないようでした。小さなことでは、2階にあるプリンターを1階に下ろしても良いか。もちろんOK。給食を始めたが、冷蔵庫がほしい、これも今日購入して渡してきました。社会局の責任者を交えての会合は来週になると言うことで、来週来ること、それまでは、FAXで連絡してもらうことを確認してきました。

写真は、右が新校長。左が学務長です。

2007年1月17日 (水)

明けましておめでとうございます  yoshiko

新年の ご挨拶大変遅くなりました。

昨年は皆様に大変お世話になりました。

今年もどうぞ V-Heartをいろいろとよろしくお願いいたします。

冬休みも終わり ビンユンの職業訓練センターに行ってきました。

みんな元気で変わりなく過ごしていました。

織りの教室では2週間前に持っていった7kgの糸も使い切ってしまってみんなで床に座り込んで中途半端な糸を結んで一本の長い糸にする作業をしていてくれていました。

今日はホーチミンから30kgの糸を買い持って行きました。

待っていましたとばかりに糸を巻き 織りの準備に取り掛かっていました。

この30kgの糸もアッという間に織ってしまうんだろうなぁ

どんどん布は出来上がってくるし・・・・

今年はこの布で作った製品がどんどん出来てきます。

どんどん売れるようになるといいです。

どうぞ今年も皆さんにとって良い年になりますように

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »